何を撮ろうかな?


by SENKOKK

GITZO

ネタが、ないので久しぶりの機材ネタです(¨;)
長年悩んでいました三脚。
頭ばかり大きいものになって、脚が細く小さくて困っていました。
悩み悩んだ末に、GITZO GT3540LS(システマティック三脚)を購入しました。
もう少し小振りなのも考えたのですが、僕の場合、風景から鳥さんまで一本で済ませたい(そう何本も三脚ばかり買えない^_^;)
ので、軽量で耐荷重がそこそこあるもので検討しました。
GITZOの3型カーボンはその値段故に、はじめはあきらめていましたが
どうしてもGITZOへの憧れが捨てきれませんでした(笑)

鳥もまともに撮ってない僕がこんなの必要かな(^^ゞ


f0049152_19464852.jpg

マウンテニアでも良かったのですが、どうせならシステマティックってことで^_^;
f0049152_19481041.jpg

センター部が目的によって付け替えれるので、将来は、大型のビデオ雲台も可能です・・・って、オイ!!
f0049152_19495995.jpg

雲台は、ロープロファイル雲台、G2270Mです。軽さ(750グラム)が決め手なのと、GITZOで揃えたかった(笑)。
この雲台、マグネシウム製で回転部が、ビデオ雲台のような滑らかな動きをするのが特徴です。
これでしばらく、鳥用としても我慢してサンニッパで使ってみます。

ただ、欠点があって
①上向きが思った程できない。(木を見上げて撮るのが辛いかな、予想以上には向きましたが)
②センターポールの座面が大きく、縦位置にした時に当たってしまって90°にならない^_^;
雲台は、一考の余地ありです。まあ、カメラを付ける向きを逆にすれば問題ないですが。
やはり鳥用には、マンフロット501HDVか503と思っています。(のびのびですが、来シーズンには(笑)


さて、三脚ですが、
やはりGITZOの3型カーボンは、評判通り軽くて剛性たっぷりです。
ビデオ雲台を振った時の、ねじれ耐性もいいようです。
脚も長く、アイポイントが楽に取れるのがいいです。

今までのは、ベルボンエルカマG5400、これに1Dと70-200って無理がありますね。
軽いから旅行用やマクロには、引き続き無理して使います。
もう一台は、SLIKグランドマスターとかいうアルミの重たいやつです。
サンヨン時代に導入したもので、そのクラスでは良かったのですが、サンニッパに
なると役不足もいいところでした。

どちらも最大の悩みは、
①風景でも鳥でも、三脚を立ててアイポイントが低すぎました。胸のあたりでかがむ必要があった。
②よって高い位置を撮るとき、センターポールを伸ばす→ぶれる
③脚を固定時、空回りをしてなかなか止まらない
④脚を固定したつもりが、勝手に下がってしまう。特にグランドマスター。
⑤そしてグランドマスター、重いわりには、剛性がない。
このあたりの長年の悩みが一台でまかなうと考えれば一気に解消しました。

ただ、カメラ自体のブレ対策は、必要だなと思います。

う~んしかし、ちょい撮りには、少しデカイかな(笑) 例えばこれで京都・・・(゚ペ;)
となるとマウンテニア GT1541あたりが、チョー軽くていいかな・・・でも、縮めた長さかわんないか。
となるとトラベラー GT1541がいいかな・・・でも、これも高いですね(¨;)

と言うことで、撮影目的に応じた三脚を持つのが理想的ですね。

携帯性を重視しで、皆さんでお奨めの三脚ありますか?
1D+70-200使用が上限で、1.5キロくらいで伸長130~140㎝(もう少し高くてもいいかな)
縮めて短いのがいいですね。マクロ用に最低地上高も低いのがいいですね。
よかったらアドバイスください(笑)

現時点で次の候補は、マウンテニアGT1541かGT1531かな。
GT3540LSは、やはり鳥用ですかね(^^ゞ
by senkokk | 2009-02-19 12:24 | 機材