何を撮ろうかな?


by SENKOKK

流れ

D700で鳥を撮りたくて、夕方に近所をウロウロ。
アオサギがいましたが、FXで200mmではだめです(笑)
被写体までの距離が遠いからか、すべて後ピン、写ってるのも小さい(^^;
この点では、私の持ってるのでは、7D+サンニッパにアドバンテージがありそうです。
当たり前か(*^^)


f0049152_21525113.jpg

「流れ」 冒頭とはなんの関係もない写真です(笑)
[シャッタースピード]1/4000 秒[ISO感度]6400[絞り]F4.0[露出プログラム]マニュアル露出

鳥がいなかったので、川の堰です(^^;;
高感度でどんなかなと興味があったものでして(笑)

7Dに慣れているせいか、どうも測距点が一点しかファインダー内にないのが逆に気になります。
キヤノンは、ゾーンAFでも、ピントの合う範囲がわかりやすく、捕捉して追いかけながら移動するのが
動くものを追いかけるのは見やすいと思います。
ニコンの場合、グループダイナミックAFでも、一点しか表示されないので、9点なら9点とも
表示させた方が合わせ易いと思うのは私だけ・・・狙いの中心は、選択ポイントだからしょうがないかな。

ゾーンAFとグループダイナミックは、考え方が違うから仕方ないかもです。
あくまでも大きい被写体の場合ですが・・・

それと、ニコンのAFは51点ですが、クロスセンサーが中央に15点。それ以外の36点がクロスじゃない。
1Dは、45点でクロスセンサーを周辺にも散りばめ全周をカバーする19点(1DⅣは、39点)
7Dですら、19点ですがすべてクロスセンサーです。 
けっこう端のポイント使ってたのでこのあたりがの信頼性がちょっと不安です。
by senkokk | 2009-12-27 22:21 | その他